2007年10月28日

陸・海・空三自衛隊合同演奏会

日付的にはもう一昨日になりますか‥。

26日(金)19時開演『陸・海・空三自衛隊合同演奏会』に娘を連れて行ってきましたよ。
会場は熊本県立劇場コンサートホール。

マーチ好きにゃーたまらんイベントでござい。
なんたって陸海空が揃うっつうのもそう頻繁にあることじゃない。
訊けば8年ぶりだそうな。

第一部は、陸→海→空の順番で演奏。
第二部は、陸海空それぞれから選抜された優秀プレイヤー70名によるビッグバンドでござい。

陸自(我らが西部方面音楽隊)は、バランスの取れた演奏力を発揮して、ソプラノ歌手とのコラボで聴衆を見事に引き付けてたなー。

個人的には海自音楽隊が良かった。
特に構成が凝っていて、途中ブラスが退場し、ギター・キーボード・そしてボーカリストが残っての「千の風に乗って」は感動的だった。
またパーカッションの女性隊員の上手いこと上手いこと。

空自は間違いなく総合力として上手い!
ブルーインパルスのテーマ曲「ドルフィン・イン・ザ・スカイ」なんざ、こちとら生で聴くの初めてだかんね。
もう泣きそうになっただよ。

もしも「キスカマーチ」をやってくれてたら間違いなく号泣であっただろう。

いやーすんばらしい演奏会でござった。

帰りに勢いで「標的ラーメン(詰め合わせ)」と子どもらに水兵帽を買ってしまったのは痛い出費であった‥笑。


posted by 榎田信衛門 at 03:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 008雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

寒気・おでん・風邪

それにしても熊本てぇ場所は寒暖の塩梅が極端でござい。

つい2〜3週前にゃ「10月なのに何だこの暑さは〜!」と閉口していたのが、
いきなり今朝は「摂氏6.9度」!
秋を一瞬で通り越しておもいっきり冬ぢゃんよ。

ちなみに昨夜は「おでん屋りびゆ」の日だったんすけど、ご来店の皆様異口同音に「さぶい〜」という寸法。
大慌てで電気ストーブなんぞを引っ張り出したり‥。
ま、寒いほどおでんは売れるもんで嬉しい話なんですけどね。

ところで、2〜3日前から鼻の調子が最悪で「花粉か中国から飛来する怪しげな微粒子によるアレルギー」と諦めておったのだけど、りびゆ閉店後に症状はさらに激しくなり、明け方までにティシュ何枚消費したことか。寒さのせいかしらん。
ちなみに現在の体温38.4度でござんす。
まともに風邪でござんす。
もう寝るデス。
posted by 榎田信衛門 at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 008雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月19日

超弩下手自転車ニ驚愕ス。

どーしてこうも下手っぴな自転車乗りが増えたかね。

もとい。下手ぢゃなかった。
弩下手でござる。

高校生なんざ芸術的と云って良い程の超弩下手。
超弩下手でありながら、我先に走ろうとするから実に始末が悪い。
右左折は勿論のこと、進路変更する際も、まるで目視確認することなく、ひょいと割り込んで来やがる。
当然ニアミスは頻繁に起こる。
しかし彼らは絶対に目を合わせない。
特に弩下手同士のニアミスは不気味なほど静粛だ。
ニアミスしたこと自体我関せずといった風で素晴らしいポーカーフェイス。

逆に当事者が不幸にも私だった場合「ゴラァ気をつけんくぁ〜!」と怒鳴りつけるわけだが、
それでもポーカーフェイスを貫く彼ら。
そして何事も無かったかのように走り去るのである。
彼らに感情っつうものはないのだろうか?
あと2〜3年で彼らは車のハンドルを握り、そして5〜6年で社会人として世に出ていくわけだが、
物凄く暗澹たる感覚に襲われる。

高校生だけではない。
さっき遭遇した若い母親も激しく弩下手であったぞ。
団地の出口から歩道に勢いよく飛び出して来やがった。
当然左右確認全く無し。
この出口付近は下りスロープになっておりスピードが出やすい。
ここに近づく度、嫌〜な予感がするもんで、わたしゃいつも用心して徐行するんですよ。
だから今回も余裕をもって見事に避けてあげましたが、
もしここに超弩下手高校生のダッシュ自転車が突っ込んだら‥。
物理の問題になりますけどね。斜め前方45度の方向に向かって母親自転車は見事に吹っ飛ばされたでしょう。
その際ハンドルに取り付けたベビー座席に乗った2才位の幼児は遠心力によってさらに勢いよく飛ばされましょう。
飛んだ先。そこはバスが通る車道でござんす。
そこに偶然バスだのトラックだのが進んできたら‥。
ゾッとするでしょ。
のしイカならぬ「のし子ども」のハイ出来上がり。
あの母親は自分がそういう危機を自ら呼び込んでいることを想像していたか?
いやするわけがない。想像できたらあんなところから不用意に飛び出したりはしない。

そういうイメージが出来ない低脳が増えて増えて増えておる。
ある意味国家規模の危機だと思うぞ。
posted by 榎田信衛門 at 15:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 008雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。