2007年11月13日

1974年「水前寺駅」

押入れを整理していたら古い写真がザックザック。

その一部をちょいとご覧頂きましょう。
1974年(恐らく初夏)の国鉄・豊肥本線「水前寺駅」のスナップでござんす。


〜下り方向「竜田口」、上り方向「南熊本」〜
※東海学園前駅と新水前寺駅がまだ無いのです。(写ってるのは級友S君)


1974年ですから、わたしゃ小学校5年生ですね。
110フィルムのポケットカメラでパシャパシャ撮りまくっていた頃でござんす。


〜ホーム上から上り方向を写す〜
※マンションも無ければ、2階建て以上の建物も殆どありません。


この頃の水前寺駅はまさにローカル観光駅そのものでありまして、大きな商店などは殆ど無かったですね。
電車通り沿いのサニー(スーパー)はありましたけど。


〜ホーム上から下り方向を写す〜
※待避線の向こうの森は下油田公園。


やがてトラック輸送に追い抜かれる鉄道輸送もこの頃はまだ健在でした。
貨物列車も結構走っており、その関係で「待避線」も数本存在していました。
現在はマンションになっていますけどね。この頃は結構な敷地を有した駅だったわけです。


〜時間調整で待機中のDE10〜
※貨物を引っ張っております。この後、急行火の山と行き交います。


☆古写真、いいのが見つかったらまたアップします。


posted by 榎田信衛門 at 14:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 008雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。