2007年12月31日

遂に大晦日です!

さてさて大晦日でござんす。

さよなら2007年。
よろしくね2008年。

只今午前5時。
『第19回FMCゆく年くる年』の準備をこの期に及んでまだやっている私‥笑。
今から一眠りしまして、お昼からスタジオ設営でござんす。

スタッフがFMCスタジオに集合するのが今夜22時。
本番までの間、ブリーフィングも当然やりますが、年越し蕎麦を食べたり、紅白見たり、
結構賑やかに過ごしますよ。
本番スタートは23時45分きっかり。
ちなみにスタジオが開くのもこれくらいの時間ですので、この年の瀬に見に来こようっつう奇特な方はどうぞそのおつもりで‥。
早めに来られましてもスタジオ内は恐ろしくバタバタしてるはずなので、結果屋外でお待ち頂くっちゅう超悲惨なことになります故。
※相当ヤル気の寒波が来てますけんね。

番組の話に戻しますが、今回は中継2箇所です。2班出します。
※天候不良等により変更する場合があります。予めご了承下さい。
A班:フィラリア井元+エビアン元子+キラウエア裕子
B班:ジョー中山+エトナ井上+エトナの夫(姻戚出演)

恒例電話出演(おめでとうコール)もあります。
ベテラン!ヘルペス和田が菊池市から、
留学中おーい!中村がアメリカから、
そして三角のCLUB PYRAMID(海のピラミッド)からも2008年の抱負をスタッフの方に語って頂く予定。

年越しメッセージも只今世界各国から続々受信中。
今年の番組テーマが「起爆スイッチ!」ということで、それに因んだメッセージが中心ですが、
それ以外でのお正月っぽいメッセージとか何でもOKですよん。
元日午前1時半まで受付けてますんで皆さん送ってねん!

☆メッセージの投稿は、番組ホームページからどうぞ!

=投稿メッセージ募集中=
第19回FMCゆく年くる年


posted by 榎田信衛門 at 05:25| Comment(1) | TrackBack(0) | 001イントロダクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月27日

年越し

残すところ4日?
今年は『FMCゆく年くる年』に関わる人数も倍増(前年比)。
それにかこつけて‥
「中継チームも都合2編成出すべ」
「いつもより放送枠を拡大するべ」
「いつもよりドンチャン騒ぎをするべ(近所迷惑にならない程度に‥笑)」
‥なんてことになり、いろいろとボリュームアップを企んでいるのでござんす。
いつも以上にバタバタしておるのであります。

例年中継させて頂いております。ご近所『是法菅原神社』は、現在工事中(建て増し?)。
社殿でも大きくするのかな?
ちなみにこちらは近年稀に見るヤル気満々!イケイケどんどん!の上げ潮神社でありまして、
10年ばかり前は人影まばらな過疎神社であったのが信じられないくらい賑わいます。
今年もカウントダウン前後に中継チームがお邪魔する予定です。

一方、大晦日の気象予報はなかなか手厳しい。
真冬並みの寒気で、なにやら雪が降る可能性もあるようで‥。
「暖房追加だべ」
「屋外用に炭火でも起こすべ」
「温かい飲み物もいるべ」(来場の皆様にも振舞います)
「高いけど石油も買っておくべ」
‥という番組以外のところでの心配もせにゃならんのであります。

ちなみに明日は、技打ちと出演者顔合わせでござんす。
※例年ぶっつけ本番なのに今回は多少気合い入っております。

投稿メッセージも募集中。テーマは『起爆スイッチ!』です。
番組ホームページからとうぞ!


=投稿メッセージ募集中=
第19回FMCゆく年くる年
posted by 榎田信衛門 at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 008雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月25日

Joyfullで忘年会(笑)

=投稿メッセージ募集中=
第19回FMCゆく年くる年


クリスマスイブで44才になっちまいました。
あと6年はバカを続ける覚悟でござんす。
人間五十年。

さてさて22日(土)はFMCの忘年会でござんした。
まあね、まともに人数が揃ったことがないFMCでござんす。
今年もドタキャンの嵐。(っちゅうか暴風‥笑)
凄かった〜。

なななんと!現われたのはジョー中山お一人様おんりー。
トホホな雰囲気を漂わせつつ男2人でトボトボいつもの某カフェバーへ。
小1時間飲んだところへフィラリア井元到着。
「ほんじゃ景気づけにカラオケでも」っちゅう塩梅で、カラオケルームへ。
盛り上がったとは言い難い状況ながらも午前2時まで歌い続け、2次会みたいな簡素な1次会はお開き‥。

ここでピナツボめぐみ参戦。
こちらは結構飲んじゃってたのと、真夜中で好適な店が見つからぬということで、九州ファミレス界の風雲児Joyfull(渡鹿店)へ。
ここは焼き鳥などの居酒屋メニュー完備で、何でも激安なのがポイント。
ピナツボめぐみは麒麟淡麗350ml缶(ちなみに199円)をガンガン空けつつ、徐々にメーター上昇。
ここいらから2次会(事実上3〜4次会の雰囲気)は怒涛の熱き語らいの場に。
なんちゅう前向き!
2008年のFMCは「表向き何にもしませんけどね、きっと結果を見せちゃりますぜ!」
数年前、レジオネラ高木と『プロジェクト烏』構想を語り合ったのとほぼ同時刻しかも同じ席。なんちゅう奇遇。
こりゃあ因縁を感じずにゃおられんわ。

帰り着いたのは午前5時。

余談ですが‥
大声で騒いだり、他のお客さんに不快な思いをさせたりしない私達のように紳士的な人は、真夜中のJoyfull‥結構使えます。
posted by 榎田信衛門 at 16:51| Comment(1) | TrackBack(0) | 008雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。