2007年12月03日

鼻水で溺死寸前‥

激しい鼻炎が続く‥。
症状はズバリ《くしゃみ》《鼻水》《鼻づまり》にござんす。

朝。否、睡眠時間全然足りてないぞという早朝。
わたしゃ口内の物凄い渇き感で目が覚めてしまうわけです。
まだ朦朧とする中、さらなる異変に気付きます。
鼻水満タン!
ちょっとでも頭を横にしようものなら、鼻の穴からこぼれる鼻水。
「あー、辛い朝がまた始まっちまったぜ‥」
ハードボイルドな目覚めでござんす。

人差し指と中指で鼻の穴を塞ぎ「よっこらしょ」と起き上がり、トイレに向います。
ここ何日か毎朝恒例となった『匠の技・両穴同時空中鼻カミ』つまり「ふっーん!」と鼻腔を突き抜ける空気圧のみで鼻水を見事に射出する技でござんす。
慣れたもんで、命中精度もかなり高いのであります。
ちなみにティシュじゃ駄目なんです。大量なもんで‥笑。

さあここから小刻みな鼻水波状攻撃が始まります。
1時間じゃ治まりません。(薬を使えば症状はすぐに治まりますが‥眠くなるのでNG)

そんなこんなで、鼻が利かない状態ぢゃマンゾクな料理なんか作れないということで「りびゆ」臨時休業だったり、
急ぎの書類作成もクシャミ連発で遅れたり、
ボロボロでござんす。

花粉症?この時季で?
ドク蛾アレルギー?今年は発生自体が少なかったぞ。
ハウスダスト?外出中もなるからなぁ。
今年から急に増えた大陸からの汚染大気も怪しい。うん、怪しい。

そろそろ諦めて耳鼻科の門を叩く予定。お粗末。


posted by 榎田信衛門 at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 008雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。