2010年01月29日

映画化決定?

「JIN」映画化!大沢らキャストも同じ
http://www.asahi.com/showbiz/nikkan/NIK201001290015.html

まだTBSからの正式アナウンスは出てないようだけど、
「やはりそうきたか」という展開。

馬鹿が旗振ってるんだなと云ってやる。

当たるでしょうよ。少なくとも底々儲かるでしょう。
否、話題性があるから結構儲かるかも知れない。

しかし、それは一過性のもの。

放送局の売り物は本来何なのか?‥番組でしょ。

ギャラクシー賞に輝く優良コンテンツであるならばだ。
むしろ「シーズン2」「シーズン3」と、じっくり制作し続けることが本来放送局が進むべき道だと思う。

今度のQICで「放送局と映画利権」‥語っちゃおうかね。
posted by 榎田信衛門 at 12:05| Comment(1) | 008雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。