2010年05月19日

『日輪の遺産』

100512_nichirin_repo_main.jpg

浅田次郎の『日輪の遺産』が映画化されるそうな。
ちなみに主演は堺雅人だよん。
今回は幼年学校出のエリート少佐・近衛師団参謀で居合いの達人つう役柄だ。
ちょい前の『クヒオ大佐』とは訳が違う。

堺雅人って俳優は映画『ココニイルコト』での飄々とした役が良くってね、以来この人が出ている作品は概ね観たくなってしまう。

ちなみにたった今!原作小説を読了したばかりでござい。
文庫版500ページ一気読み。
いやぁ面白かった。感動した。

で、あくまで個人的感想ですけんどね。
今回のキャスティング‥抜群です。

脇を固める歴戦の曹長に中村獅童。
元大蔵官僚の主計中尉が福士誠治。
そして先生がユースケ・サンタマリアか‥。
ベタだけどピッタリですぜ。

マッカーサーから奪取した900億の財宝を隠す密命を与えられた3人の軍人。
その使役の何たるかを知らず、動員させられた女学生達と担任教師。

ここからネタばれに近いので知りたくない人はご用心。






修学旅行気分でお気楽にやってきた女学生達。※13才くらいの少女。
なななんと1人を残して全員服毒自決しちゃいます。

指揮してる3人の軍人半ばパニックですよ。
何故に彼女達はあっさり死を選んじゃったのか?

その種明かしは最終章。
もうこれは泪なくしては読めません。号泣です。
日本人としての魂を揺さぶられます。

阿南陸相、森近衛師団長、田中東部軍司令官、杉山元帥、梅津参謀総長が画策した日本復活の秘策。
まさにもう一つの『日本のいちばん長い日』‥。

監督は佐々部清。
『出口のない海』はわざと篭った音に作りこんでいたのが気に入らなかったのだが、
今度はクリアにお願いしたい。
posted by 榎田信衛門 at 05:57| Comment(0) | 008雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。