2011年03月30日

財布よあれがコンビニの灯だ。

コンビニの看板灯が消えている。店内では暖房が消されている。

ちなみに此処は九州・熊本である。
どんなに節電してもその効果を東日本に送り届けることは「ぼぼ不可能」な地域だ。

その一方、役に立たない節電のお陰で素晴らしい効果が上がっている。
「購買欲の減少」だ。

これまで、ついつい買っていたドリンクや菓子、あるいは雑誌などを手にしなくなる。
まさに風が吹けば何とか‥。
コンビニから始まる「買い控え」という萎縮したマインドが、やがて市民を包み込み、
経済全体が萎んでいく。
そしてこの国は沈んでいく。

「いいじゃないか。つつましい生活でも‥」という脂気の抜けた思考もあろう。
だがそれは同時に、高度な医療や、高度な通信システムや、高度な交通機関の発達疎外をも意味する。
いいんだな?それで。

「そんなことはない。無駄を省いて福祉や公共分野に回せばよい!」と断言するお気楽な人もいる。
では訊くが、それをどうやって進めるのかね?
現在の政治体制に於いて、そんなことが可能だと本気で考えているのかね?

自民党政治でもダメだった。
民主党政治でもダメだ。
第一彼奴らは公務員側に向いている政権だぞ。絶対に無理だ。
じゃ他に何処がある。 無いじゃないか。
新規勢力が?
いつまで待てばいいんだ?当面無理だ。

日本って国は国土の割にドデカい経済パワーを持ち、それを使って超ハイパワーのエンジンをぶん回さないと、あっという間に『廃車』になっちゃう《走り屋》として設計されちゃっている。
好むと好まずに関係なく、そうなっているんだから仕方が無い。

さて九州熊本のコンビニに話を戻そう。
一部LED化も進み、大体元々蛍光灯なんだから大したことはない電力を削るという極めて愚かなパフォーマンスをだ。どこかの馬鹿なスーパーバイザーだか地域支配人だかが提唱したのだろう。
そして「あっちのチェーンがやっているから、私らも‥」というこれまた知性の欠片も無い怠惰な思考で横並びを選択した馬鹿がいる。
これによりどれだけ消費マインドを落ち込ませているか、あんたら分かってやっとるんだろうな。

こちら九州そして西日本。幸い無傷である。
東日本のエンジンが回転不良もしくは制御不能に陥っているとき、こちら西日本エンジンのスロットルを上げんでどうする!
むしろ全ての生産率を向上させ、同時に消費行動を喚起させる積極策が必要なときだっつうに、西日本の商人(あきんど)は何眠たいことをやっとるんだ!

九州新幹線も全線開通した。西日本バブルを生み出すくらいの気合が何故出ない!
posted by 榎田信衛門 at 14:59| Comment(0) | 008雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月29日

福島県民よ起て!(酔っ払いの檄文)

(mixi日記より転載)

昨日のイベントを終えて未だ収まらぬこの国への思い。
ぶっちゃけて言わせて頂く。
(かなり酔ってはいるが書いてることは本音そのものである)

地震津波について」もそうだ‥。
「産業の太平洋岸シフトから日本海岸分散について」もそうだ‥。
そして‥。
「この国にとって最も大きな災厄は、半島北の馬鹿とか大陸の似非共産ではなく、ズバリ地学的災害であること」を、私は自分にとって可能性のある全ての媒体で喧伝してきた。
見よ。全て的を射た。ズバリではないか!

しかし、全ては無力であった。私は無力であった。

多くの同胞を失ってしまった。
私は私の愚かさを糾弾せざるを得ない。

そして自分を責めていたら‥
あーあ、プルトニウムかよ。

あの大馬鹿プルサーマル兼用原発のグルリでは死体の回収すら出来ていないと訊く。

かつて戊辰戦争の際。
官軍主力長州は、会津兵の亡骸を路傍に放置することを厳命した。
つまり親近の同胞その亡骸が朽ちていくことを強いたわけだ。
非道の極みである。
だから会津の古老は今でも長州人を嫌悪する。

この逸話を知り、私は怒りに震えた。
そして何が何でも会津贔屓になることを誓った。

さて21世紀である。
東電とか云う極めて愚かな大企業と国の原子力政策という愚行により、
またしても福島では亡骸が放置されている。
原発のグルリでは亡骸の回収すらできないテイタラクだ。

福島県民諸君。
君達は「馬鹿」か?
それとも明治以降、愚かに飼いならされてしまったのか?
断ずる。
君達に明日はないぞ。
耕した田畑から得た作物も、捕った魚も、汗を流して作った品物も、
この国で流通する可能性は最早無いと言ってよい。
ここから事態が好転する可能性など殆ど無いと言って良い。
それとも「あるなら」是非その方策を訊かせて欲しい。
私には真摯に訊く用意がある。

しかし、もしそれが「無き」に等しいならば、
君たち福島県民は起つべきだ。
今こそ日本国を侵食する獅子身中の虫を討伐すべし。
その資格が君達福島県民にはある。

もしその意気がある福島県民がいるならば、私はその者に直ちに同調したい。

愚行政府を誅滅すべし!


※来るなら来やがれ公安!
posted by 榎田信衛門 at 06:28| Comment(0) | 008雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月25日

QIC:754公開生放送"cheering up"party

flyer.jpg


Live Broadcasting by Ustream

【東日本大震災/被災地応援緊急特別企画】
〜QIC:754 10年ぶりの生放送 "cheering up"party〜

◎日時/3月27日(日) 開場14:30 放送開始15:00(18:00終了予定)
◎会場/「Bar:Colon」銀杏北通り・三駒ビル5F http://www.barcolon.com/
 ※「入場無料」ドリンク等は自由にご注文下さい。(有料)
 ※3時間もあるので出入り自由です!

〜概ね電リクのノリで被災地に元気を送ります〜

◎出演/榎田信衛門・キラウエア裕子・エアポート成田・マスタード☆鶴田

☆チャリティ企画です。被災地向け「合の手募金」にご協力をお願い致します。

《番組サイト》 http://www.fmc.or.jp/qic.html
       ※収録した内容を翌28日夜にアップ予定です。
posted by 榎田信衛門 at 08:18| Comment(0) | 008雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。