2011年03月13日

一時棚上げ『聴かせてやんない!』

『聴かせてやんない!』
このフレーズ…実はFMCのメインコンセプトなんです。
沢山の人々に広く聴いて頂くのが「Broadcast」、聴きたい人にだけ狭くお届けするのが「Narrowcast」…。
FMCは当然後者です。
ですから、聴きたくなければ聴かないで下さい。
お気に召さなければ無視して下さい。
チビなくせにタカビーなラジオ局であるということを認識して頂ければ幸いです。
リスナーになるかならないかはあなたの自由です。


拙著のタイトルにもなったFMCの基本方針なのですが‥

これ、しばらく棚に上げます。


いまFMCでは、『日刊深夜快速』『QIC』などの番組を《特別編成》で弾力的に組んで、
東日本大震災の被災地に向けた「応援メッセージ」を全力を挙げて放送しています。

おかげさまで、多くのリスナーの皆様、このアクションを偶然知った一般市民の皆様などから、心のこもった熱いメッセージが続々寄せられております。
(読みながら、熱いものがこみ上げてきてグッとくるときもあります。)


なんとしても被災地の皆様にメッセージを伝えたい。

しかし、こればかりは《聴いて頂かないと届かない》わけです。
『聴かせてやんない!』なんて云ってる場合じゃないわけです。

もちろん、被災地の通信事情は依然厳しい状態です。聴取可能な方々は未だ限定されるでしょう。
であるならば‥
もし、心ある方がおられたら、何らかのオーディオ機器等を用いて、被災地の皆様に「応援メッセージ」を直接届けて欲しいのです。
そして、ネット環境が健在の皆様に「応援メッセージ」があることを知らせて欲しいのです。
それはtwitterでもブログでも、あるいは掲示板でも何でもいい。

『聴いちゃってください!』

世界中からの応援メッセージが九州熊本に集約され、それを被災地に届けている奇特なウェブラジオがある。

そんな文言で結構です。
ぜひ、より多くの皆様に告知して頂きたいのです。

ご協力のほど心より宜しくお願い申し上げます。
posted by 榎田信衛門 at 21:00| Comment(0) | 008雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。