2011年07月19日

超広角Webカメラ

FMCではこれまで放送局で使っているようなHDカメラを使ってUst放送をやってきたわけでありますが、画質的にも経費的にも使い勝手的にも無駄だらけでござんす。

そんなわけで今回Ust放送用にWebカメラを買ってみましたよ。
某家電量販店で1480円で安売りしていたLogicoolの「C270」を2台ゲットしてきましてね。こいつで是法神社夏祭りをUst生放送しようという寸法。

このカメラ‥HD720pで撮れますが、画質的にはまぁこんなもんでしょう‥と云うかUst的には全く問題なし。
レンズは画角60度のパンフォーカス。
うーむ、ちょいと画角が足らんなぁ‥ってことでチョチョイのパで魔改造。
余っていた0.5倍のワイドコンバージョンレンズを結束バンドとナイロン糸で取付け。
パンフォーカスなんでかえって好都合。へたなオートフォーカスよりもピタっ!とフォーカスが合うので宜しい。
ただ、ワイコンがハレーションに弱いので、以前マットボックスを自作した際に余っていたプラ板とダイソーで買った100円プライスホルダーで「ハレ切り」を取付け。
ついでにジャンク箱にあったボロ三脚にこれまた結束バンドで取り付けて完成〜!

cam01.jpg
-完成でござんす-

ざっくり画角120度の超広角Webカメラになりました。
35mm換算で焦点距離13mmくらいかな。

是法神社夏祭りの特設スタジオブースは2.5m四方のタープの中なので、この超広角は威力を発揮しますぜぇ。
ちなみにもう1個の「C270」はノーマル状態で、特設ステージ方向に向けます。

cam02.jpg
-こんな感じで撮れます-(ちなみにカメラと被写体の距離は僅か20cm)

安いので、もう1台買ってもいいな。3カメだといろいろ撮りやすくなるしね。
posted by 榎田信衛門 at 18:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。