2011年12月06日

デジタルドキュメンタリー映画『removal of bar:colon』の制作再開のお知らせ。

デジタルドキュメンタリー映画『KUMAMOTO BARTENDERS CHOICE』(2009)に続く、熊本バーカルチャーシリーズ第2弾として2009年秋から2010年初頭にかけて撮影を続けておりました『removal of bar:colon』‥。

編集作業を目前にして、わたくし榎田信衛門の体調不良により制作が中断するに至りました。
幸い体調は半年ほどで快復致しましたが、その後の東日本大震災を受けてのFMC震災シフト等で現在まで制作中断が続いております。

この度、関係各位の励まし、後押し等があり、正式に制作再開することを決定致しましたのでこの場を借りてご報告申し上げます。

今月から来年1月初旬にかけて追加分の撮影を行いまして、2月初旬の完成を目指します。
尚、公開は2月16日(日)の『QIC放送800回記念』を目途に考えております。

‥って大っぴらに書くことによって自主拘束するのであった。有言実行ですっぴゃ!




■デジタルドキュメンタリー映画『removal of bar:colon』

〜introduction〜
Barにもいろいろある。
変らない時間を頑なに守る店もあれば、
日に日に変わっていく何かを愉しむ店もある。

変化を喜ぶ客。
嫌う客。
常にお客は勝手だ。

だが、この店のマスターは一切気にしない。
なぜなら彼は好奇心の塊。
好きな時間は頑なに守りつつ、
好きな何かを見つけた途端、
それに向って躊躇せず突っ走る。
自由自在。

2010年初頭。
彼はアクセルを思いっきり踏み込む。



〜STAFF〜
撮影・監督・ナレーション
榎田信衛門

音楽
中田由美/テーマ曲「move!move!move!」

制作
FMC KOMBINAT
DHA/Dinamite Hurricane Association
posted by 榎田信衛門 at 19:35| Comment(0) | 002やってみたい!を語ってみる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。