2006年08月21日

ロジスティックス

「妙な会社を作る日々」なのに、最近は雑感ばかり書いておる。
‥と指摘される前に軌道修正〜。

その前に‥。
昨夜は、有名カレー専門サイト『カレーの穴』のオフ会(オフ会大嫌いの私が唯一顔を出す稀有な会)だったんですが、細かい作業がいろいろあった上に「子守り」という主夫業遂行上《避けて通れない難関》が立ちふさがり、あえなく欠席。残念無念。(天竺堂さん、わざわざお電話まで頂戴したのに、大変失礼致しました〜。)
※兼業主夫となって早2ヵ月か。そのうち本でも書こうかな‥笑。(出版関係の方、早いもの勝ち!‥笑)

それはさておき「妙な会社を作る日々」ですね。
いろいろ試行錯誤の連続ですが、熊本に居て痛感していること、それは《ロジスティックス(兵站とか後方支援という意味)の難しさ》であります。

3年程前のこと。
横浜の『日本映画学校』の学生さん2人がうちにやって来て「今度、卒業制作で熊本ロケをやるので協力してねん!」と云うので、この手の話が大好きな私は当然のごとく快諾。半年後のロケが始まるのを楽しみにしてました。ちなみにこのお2人さんはプロデューサーさんと制作進行さんでありました。

果たしてロケ隊(当然、みんな学生さんですね)が熊本入り。その数なんと30余名!つまり、撮影・照明・音声・美術・制作進行・演出そしてキャストが勢揃いで乗り込んで来たという寸法です。見事に普通の商業映画撮影隊然としたチームでありました。下手なVシネのクルーよか遥かにプロ然としていた。
当時、私が教えていた映像系専門学生達をこのロケに参加(エキストラとして)させましたけれど、皆その威勢に愕然としちょりました。同じ世代の学生同士なのにこのレベルの差は何だ?ってことでしょう。しかもあちらは遠征部隊ですからね。こちらは地元部隊なのに悔しいという塩梅。
(いえいえ、ドキュメンタリーもしくはドキュメンタリータッチの作品とかならどんな小編成でもいいんですよ。それをとやかく云うほど無知ぢゃない。)

1つのプロジェクトを成すためには、矢面に立つ正面部隊も重要ですが、その活動を円滑に行わせるためのロジスティックスが不可欠です。
劇団とかでもそうでしょう。役者だけが張り切ったって、裏方がしっかりしていなけりゃ、まともな舞台なんか出来やしない。

実は、コンテンツ制作の醍醐味はまさにロジスティックスにあり!と私は確信しています。
※ちなみにここで言うロジスティックスは、物流などの分野と異なり、制作活動を支援するマネジメントなどを意味します。

けれど表面的には地味ですけんねぇ。今もマネジメントスタッフの募集をかけてますが、さっぱりです(あーあ‥笑)。
これは昔っからの傾向で、軍隊で言う所の主計科向きの人材が殆ど入って来ないんですねぇ。
もっともうちだけじゃなくて、どこの団体さんも大変みたいですが。(これ熊本独自の傾向なのかもしれないなぁ)

現在、新人のコントレックス寛子さんが「日刊FMC」の資料集めと言うか台本のベースを作ってくれています。ベテランのヘルペス和田師匠も多分台本書きには向いてるようなので、期待してまっせ。(とプレッシャーをかける‥笑)あとは、制作進行とマネジメントだなぁ。誰か手伝って〜!

ウェブラジオFMC運営募金を呼びかけましたところ、予想を超える募金(むしろ義捐金)が集まり出しております。個別に御礼させて頂きますが、この場をかりて改めて御礼申し上げます。
posted by 榎田信衛門 at 12:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 007設立準備開始 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あっ、ここに書いてあった。
そーゆーことだったんですか。家庭は何より大切ですからね。主夫業完遂は最優先ですとも。
またご案内しますね〜。

追伸 ParaTさんは絶対に着物が似合います
Posted by 天竺堂 at 2006年08月25日 11:16
> 天竺堂さん
実はそーゆーことでして‥ご無礼致しました。
着物は紋付袴くらいしかないもんで、作務衣なら何とか。
※作務衣って着物カテゴリーに入るのかな?‥笑。
Posted by ParaT at 2006年08月26日 14:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/138056511

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。