2006年11月12日

FMCは、おでん鍋です。

どういう風の吹き回しでしょうか?ウェブラジオFMCボランティアスタッフ募集への応募者が増えておりますよ。

思い起こせば、去年の今頃は《末期の新自由クラブ‥笑》みたいなジリ貧状態であったわけですが、
今春以降徐々に回復基調にあって、現在では《新党さきがけ‥爆》くらいには何とか持ち直しております。

もっとも、ただ増えれば良いというものではなくて、
FMC独特のカラーと言いますか、妙〜なチューニングに、ある程度合った方でないと、土台続かないわけです。
でもまぁ、そういう人がポツリポツリと現われてくれている現状は、実に嬉しい傾向なのでござんす。

人が増えれば、知恵も増えます。
よって番組などのコンテンツも増えることでしょう。
イベントやショップの運営もより強化されます。
楽しいぢゃないか!

かつてFMCは『大いなる放任主義』と言われ、頑張りたい奴だけが勝手に頑張る!というスタイルを標榜していました。
とは言え、このスタイルはですねぇ、放任主義の名を借りてはいるものの、その実《目茶目茶厳しい実力主義》ということになるわけです。
余程強い意欲を持った稀有な人物でもない限り、続かんのですよ。
※古くからのリスナーさんはよ〜くご存知でありましょう。

じゃ現在はどうか?と言いますとFMCは今『おでん鍋』スタイルなんですねぇ。
これはね。《FMC》という「鍋」に《スタッフ》という「具材」が浸って、じっくりと味を出していく‥と言ったらいいかな。
無理に味を引き出そうとか、あるいは強引に味付けをしてやろうという考えは全くなくて、温かい出汁の中でゆっくりしてって下さいよ‥てな寸法です。
私は私で、時たま出汁をかけてやったり、新たな具を鍋の何処に入れるかを考える程度‥。
でもね、これで結構全体の味が決まってくるものなんですよ。
おでん‥恐るべしであります。

というわけで、徐々に味が良くなって来たFMCおでん鍋。
どうぞご贔屓に!

※新たな具材(スタッフ)さんはいつでも募集してます。味が引き立つ方ならどなたでも大歓迎!
posted by 榎田信衛門 at 22:54| Comment(3) | TrackBack(0) | 004こんな会社もありますね | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
東京来ることありますか?
おでん一緒に食べましょう(@_@)ん?
意味チガーーーう(^o^)丿
Posted by ふし at 2006年11月13日 01:52
FMCの皆様は、ParaTさんをはじめ、個性の強い方が多いようで・・・。(皆さんタダ者ではない気がします)
もちろん私は、没個性的で平坦な番組よりも、個性が強い番組の方が面白いと思います。
まさにおでんと同じで、鍋の中では協調していて、それでもって、それぞれの具は個性的です。
FMCのますますのご発展をお祈りします。
Posted by take2-chances at 2006年11月13日 20:19
> take2-chancesさん
個性は強いかもしれないですねぇ‥笑。
大味にならないよう頑張ります。
今後とも宜しくお願い致します。


> ふしさん
最近出掛けてないですが‥
いいですね!いつかおでん食べましょう。
Posted by ParaT at 2006年11月28日 19:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。