2007年03月14日

音質向上でござんす。

ニッポン放送『オプチモード』なる装置を導入して『プリエンファシス化』したのが1982年2月17日の21時09分のことでござんす。
それから遅れること25年。遂に我らがウェブラジオFMCにも音質向上の波がやって参りました。

オプチモードではないんですけどね、それに似た音質補正を本日放送分からかけておりまする。

人の声のプレゼンスが一気に向上していると思います。
携帯端末(iPodなど)でヘッドホン聴取の方が多いようなので、通勤電車などの騒音内でも会話の内容が聞き取り易いイコライジングになっております。
‥と言うか、ぶっちゃけモロにラジオっぽい変調ですので、昔のラジカセなどで聞いて頂くとより自然に(ラジオっぽく)聞えるかも‥笑。

蛇足ですが、音質補正の効き具合をいじると、なななんと!AMラジオの音も作れます。そのうち"AM-MONDAY_CLUB"をやるかもしんない。
posted by 榎田信衛門 at 14:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 005業務内容は | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日(3/13深夜放送分)の「深夜快速」が、いつもの音質と違うと思っていたのは気のせいではなく、「音質補正」の影響だったんですね。
「疲れているからなのかなぁ・・・?」と思ってしまいました(笑)
Posted by take2-chances at 2007年03月14日 21:11
同じく私も「何かいつもと違うなぁ〜」と思っておりました。
風邪は完治されましたでしょうか?

「旬の食材」をお送りしますので、大自然のパワーをギュィ〜ンっと吸収してくださいね。
Posted by 圏外表示の携帯電話 at 2007年03月14日 21:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。