2007年09月19日

広告に関する私的原理

何処とは申せませんが、
いつぞや4日間ほど在籍させて頂いた会社が求人を出してるのを偶然発見。
広告・広報部門の責任者の募集でござんす。(私の担当だったやつですね‥笑)

4日で辞めたきっかけはズバリ「これ」ですが、それ以前に、そもそも「広告」というものに対する経営者のイメージと社員(烏合の衆であった‥笑)が持つイメージとの乖離。これが決定的に開き過ぎで「嗚呼こんなのの調整役やらされるくらいならFMCを率いて暴れている方が遥かにやり甲斐を感じるじぇ」と直感したことが大きい‥。

経営者は主力商品の長所も短所も流石によく理解していて、長所を一般大衆に如何にして伝えるか?をテーマとしていた。
一方、社員達は主力商品の短所ばかりを気にかけていて、半ばビクビクしながら、長所云々よりも販売者たる自らの善良さばかりをアピールすることに躍起になっていたようでした。
4日間、私は空気(比喩ですよ‥笑)の入れ替えを呼びかけましたが、経営者の顔色を気にして身動き一つしない。
要するに烏合の衆であります。
だめだこりゃであります。

経営者はこの点を何とかしようと考えてたんでしょう。
そこでメディア畑から私。財務のスペシャリストを1人。同時期に引き込んだわけです。
ただ残念なのは、組織を作ってから引き込んで欲しかった‥笑。
(本当はもっと細かいことをいろいろ書き連ねたいところですが、どこの会社かバレるのもマズいですしね。かなりボカしております。許せ。)

求人か‥。
ほほう。会社データを眺めると、一緒に入った財務畑の彼も辞めちゃったご様子。(何故分かるかは内緒‥笑)

そうそう‥広告ですね。
私、嘘つくの苦手です。なので本来広告業には向いていません。
ただ、短所を逆手にとったり、長所をビローン!と多少伸張して(これを誇大な表現と言うのですけどね‥笑)アピールするのは大得意。
こういう仕事だったら大歓迎。



『信毎ホームページ大賞2007』FMCに投票して下さ〜い。
☆ウェブ投票はこちらから‥。(FMCは、ライフ/情報部門です)
      ↓

信毎ホームページ大賞2007
posted by 榎田信衛門 at 23:20| Comment(1) | TrackBack(0) | 004こんな会社もありますね | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
再度、その会社に求人応募してみたりして.....これぞ粋狂?(爆)
Posted by 圏外表示の携帯電話 at 2007年09月20日 21:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。