2008年01月20日

特報「QIC600回記念公録」

国産インターネットラジオ史上「最長寿」の番組であります手前共『QIC』が、来る4月6日放送分でめでたく600回と相成ります。

これもひとえに番組を支えて下さるリスナー+ヘビーリスナー+スーパーリスナー(所謂投稿職人)の皆々様のご愛顧の賜物。
柄にも無いですが‥「心より御礼申し上げます」

思い起こせばQICがスタートしましたのは、1996年5月26日のこと。
あらら12年もやっちゃってごめんなさい‥笑。

というわけで放送600回を記念致しまして、久しぶりの公開収録を行うことと致しました。
‥と云いつつ、具体的な日時、場所は未確定であります。
※開催日時は4月6日の午後に落ち着くでしょう‥きっと。近日中に確定させますけど、現時点でもほぼ確定で宜しいです。

さてさて会場はどこにしょうかいなー。
「パレア」とかも便利でいいんですけどねー、脂気の抜けた市民ボランティア系の色が強過ぎるんで今回はパス。
400回記念の時は「白川わくわくランド」だったけれど、今回は交通至便な繁華街にしようかと‥。
かと云って、大きなホールは持て余すのでパス。
ホテルのバンケットホール?‥予算ありまっせーん。
うむむ困った。
昔のマツフジ4Fホールみたいなのがないかねー。
皆さん何処かいいところがあったら教えて下さい。

500回記念の時は、実はいろいろ計画は立てていたんですけどねー。
なにせ直前にアシスタントがバックレちまいまして‥笑。
しかもマンパワーが枯渇しまくりで、ほとんど滅亡寸前の状態。まさにジリ貧でありました。
そんなわけで派手なことは何も出来なかったものの、心温かなリスナーさん達の励ましもあって、ささやかな公開収録をさせて頂きましたよ。
いや嬉しかったなー。
その後、皆様から「奇跡の復活」と言われておりますが、マンパワーも徐々に回復。以前の賑わいを取り戻しつつあります。

というわけで、500回の時に出来なかった幾つかのことを600回で仕切り直しましょう!
乞うご期待。


posted by 榎田信衛門 at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 001イントロダクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。