2011年09月13日

大江ルネサンス

9月4日の『榎田信衛門放送業界デビュー30周年記念ミニパーティ+QIC:777公開録音』では本当に沢山の皆様にお世話になりました。只々感謝でございます。

先程、水前寺駅通り角『レストラン・コーエイ』でチキンカツ定食を食いながら、野田総理の所信表明を観てました。
その受け売りで私も『勝手に所信表明』を致しましょう‥。



『大江ルネサンス』

最近やたらとマンションが増えちゃいまして、微妙に人口増加傾向にある大江界隈。
それらのパンフなんかにゃ『文教地区・大江』なんて書いてあるわけですが、学生パワーがシュルシュルのショボショボ状態の昨今。街の元気指数ってことで云えば、文教地区なんてコピーに大したメリットはござんせん。

いつもの昔話をします‥。
私が高校・大学の頃(1980年代)の大江界隈は、そりゃぁもうパワー炸裂でありました。
劇団だのバンドだのアート集団だの。そしてFMCみたいなぶっとび企画集団(放送系ユニットである以前に総合企画集団でもある)や、イベントのド素人のくせに高倉健や吉永小百合なんかの大スターを呼んできちゃった「くまもと映画祭」の本拠地とかね。概ね大江界隈(もしくはその隣接地域)でしたよ。
今じゃ想像できないでしょうが、川鶴のニコニコ堂(今はマンション)の並びにあった「王様の牢屋」あたりじゃ、そこら辺のクリエーターチームや個人が毎晩明け方近くまでわいわいやってたもんです。サントリーホワイトかっ喰らって、わけわかめなコラボやバトルが発生。立派な大人達からしたらなんだか訝しげなムーブメントが色々飛び出していったもんですが‥今は昔。

あれから30年近くが経ちました‥。
まぁつまんねぇ街になったもんです。
気の効いたもんはなんにもねぇ。

自分達だけ散々楽しんどいて逃げ出した奴等。
後進に気の効いたカルチャーを伝承することを怠ってきた奴等。
お前等・大江OB(※概ね40〜50代であろう)はなぁ、少しは責任を感じろ!
(‥と強気なことを云えるのは、しぶとく一所懸命を続けている俺だからこそ‥笑。)

半ば諦めかけていたら、無人荒れ放題だったご近所の「是法神社」に灯が点った。
そこから小さな「祭」が始まり、FMCもそれに乗っかった。
冷え固まっていた街が動き出した。
(面倒なので三行で説明しましたが、実は凄い変化なのだよ!)

何処と組むかは別にして(実はまだ決まってない)、まずは大江界隈の「リアルタイム空き家マップ」でも作成致しまょうか。
新番組『大江で捜査網リターンズ』や、只今企画中『是法神社サイト』などと連動した『大江ポータル』も活用致しましょう。
大江に関係するしないを問わず、使えるモノや人は何でも登用しちゃいましょう。

アトリエを探しているクリエーター。
店をやりたい若造。
大江の空気を吸って生活したい変わり者‥。
そんなのをジャンジャカ引き込むプランをどんどん打ち上げる。

業種問わず「ヤル気がある店」にはコンサルタント時給平均10万円の私が死ぬほど格安でアドバイスして差し上げましょう。※エージェントさんには悪いけど本気です。ダイレクト御用命はこちらから。

ほんでもって、大江のいろんな空間を連動させた「大江ぐるみの文化祭」を半年に1度開催する。(年1回ではスキルアップにならん)
他にもいろいろ秘策はあるけど今は内緒。

10年で九州を代表する怪しげなカルチャーゾーンにしちまう。
「大名?なつかしいねぇ、今は大江だね!」と云わせようじゃないの。
その原動力に私は喜んでなりましょう。
よって、かねてから公言しておりました《50歳引退》を正式に撤回し、ここに58歳定年引退を宣言致します。
あと10年は宜しくねん‥。
posted by 榎田信衛門 at 16:10| Comment(0) | 002やってみたい!を語ってみる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。