2012年05月25日

熊本在住の皆様〜『只今映画撮影中で〜す!』手伝ってぇ〜!

pro_001a.jpgpro_002a.jpg

ご存知の方も多いと思いますが、劇場公開作品『堂免公園』がクランクイン。このあと2作目『人生は連写だ!』が続きます。
《熊本の全てが撮影所》を合言葉に旗揚げしました『シネ・ルネ(cinematograph lunedi)』でございます。

なんだかんだで熊本以外では結構な知名度を誇るFMCの社運をかけた大宣伝が効いてきたのか全国から支援の輪が続々!
「よーし!応援しちゃるけん頑張って撮ってくれや!!」という有難い声と共に「協賛金」もお預かりしたりでスタッフ一同大感謝大感激モードであります。

しつこく書きますが『劇場公開作品』でございます。『映倫マーク』が付くのです!(※付けたいワケではござらぬが、付けねば劇場で上映できないのでござ〜る。)
故にいわゆる自主映画の類ではありません。

限りなくインディペンデントな映画プロダクションではありますが、シネ・ルネ首都圏在住チームが水面下で様々な「業務用ネゴシエーション」を続けておりまして、その甲斐あって「配給してやるよん。早く作んなよ!」と云う複数の配給会社様の上から目線をチラ見しつつ「監督殺すにゃ刃物は要らぬ、長雨続けばハイおしまい」なんてね。冗談にもならない天候によるスケジュール遅延と戦いながら日々頑張っております、ハイ。

page04.jpg

そこで皆様に平身低頭お願いがござりまする。
ちょっとでも暇がある御仁。なんとかお助立ちをば願います!

人手が足らんのです。

現在「榎田組/堂免公園班」は、
・監督兼撮影(キャメラ担当)‥榎田信衛門※ハリウッドスタイルなので照明も兼務。
・チーフ助監督兼アシスタントプロデューサー‥エアポート成田
・俳優部付助監督兼アシスタントプロデューサー‥キラウエア裕子
・音声兼助監督‥らーめん裕
・制作補助‥おおぐま欣三、レツゴー匠平
という陣容であります。

小さな所帯なのでそれこそ俳優部の皆さんも手隙な時には制作側を手伝ってもらう「大衆演劇」っぽいプロダクションでありますが、せめて初期の「近代映画協会」くらいの人数が居たらなぁ‥というのが現場の願いなのであります。

小難しい専門知識をお持ちでなくても構いません。体力と気力さえあれば(あと忍耐力ね‥映画って「待ち」が多いんですよ。天気待ちとかいろいろね。)なんとかなるでしょう。

基本お若い方を募集したいわけですが「うんにゃ、若造なんかにゃ負けとらん!」という強気な御仁でしたら私と同世代までくらいなら歓迎致します。(でもこれからますます暑くなりますけんね。熊本市のボランティア保険にゃ入っとりますけど、あくまで自己責任で臨んで下されぃ)

映画作り‥大変なこともいろいろあるけど楽しいですよ!(一度体験すると病み付きになるかもしれません‥笑)

☆詳しくはこちらから。http://enokidas.com/cinelunedi/page04.html
Tel:080-4284-5991(基本的に留守録対応)でもお問合せ受付中です。

何卒宜しくであります!
posted by 榎田信衛門 at 08:49| Comment(0) | cine-lunedi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月16日

映画『堂免公園』特報用ポスターその1

‥と云うわけで、映画『堂免公園』特報用ポスターその1でけました。
tokuho_web01.jpg
http://enokidas.com/dohmenkohen/tokuho_web01.jpg
仕事の早さは天下一品!と自画自賛ww(ちなみに写真は夕べiPhoneで撮ったものだよん)

シネルネディが5月から毎月1本(連続5本)リリースすることにしちょるDVDシリーズ。
その第一弾となりそうな映画『堂免公園』であります。(撮影日程によりリリースが前後することございます)
※いま、ラインナップの企画をまとめている真っ最中。特報を続々出していきます。乞うご期待!

シネルネディ第1作『removal of bar:colon(DVD売れ行き好調!)』は、ドキュメンタリー映画でしたが、本作は《ドラマ》であります。中高年向けファンタジーって感じかな?

古澤憲吾並の《適当早撮り》を大得意とする私が「おいおい!いつからあんた佐々木昭一郎風になったんだよ!」てな塩梅で、ドキュメンタリータッチドラマに手を染めてしまいます‥笑。

役者選びは面倒なので(あらら)、全部FMC関係者及び知り合いで固めることに決意しました。
ちなみに私も出ます‥笑。役者マス☆鶴の勇姿も観られることでしょう。

音楽は、まだ正式オファーなど何もしてないのですが、私の映像の空気感にピッタリ合う音楽をパパッと作れる人はこの人以外に無い!ということで、今回も中田由美さんに三顧の礼でと相成りましょう。

ここから告知。
「私を知っている(これ必須条件。私が知らなくても可)」という人で、本作に出てみたいという御仁がおられましたら、ギャラも何も出ませんが(DVDがバカ売れしたら別です)ひと声おかけ下さい。
できれば一度でも大江界隈に住んだことがある人を優遇します。

※その前にFMCでもお馴染みペーパー坊主嵯峨くんの披露宴用PV撮影がありましてね。そちらも頑張ります。
posted by 榎田信衛門 at 12:26| Comment(0) | cine-lunedi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。