2007年02月27日

宝くじプロパガンダ

パチンコで借金漬けになったり身も心もボロボロになる人については、極々稀にではありますが、その問題点をテレビで追求することがあります。
本当に稀ですけどね。
なんてったって、地方テレビの重要な収入源の1つはパチンコCMですけんね。
スポンサー様のご機嫌を損ねる企画はやりたがらんでしょう。

それよりもっと凄いものがありますよ。
買ったことあります?‥《宝くじ》です。
実は『宝くじ依存症』というのも立派に存在しておりまして、借金漬けはおろか身も心もボロボロになっちゃった人が山のように存在するそうな。

かなり深刻な問題に発展しているようですが、テレビは全く報じません。

まだパチンコはゲームとして娯楽の意味も若干存在するわけですが、宝くじに至ってはこれ完全に射幸心だけで出来上がっているわけでして、丁半博打の超拡大版と云って差し支えないでしょう。

パチンコなどのギャンブルにのめり込むのは世間体が悪いものですが、宝くじにのめりこんでも「白蛇のいる神社に御参りしたらしい」とか「黄色の袋に入れているらしい」など表面的な話ばかりが先行するので、意外と世間体は気にならない。実はこれが恐ろしい。

さっき日テレ『THEワイド』で高額当選者特集みたいなのをやっていましたよ。
要は、《買えばいつか当るかも‥。でも買わなきゃ絶対当らない‥。》という至極当たり前の論理を、極めてレアケースである高額当選者の事例を紹介することによって、「なんだか当たる気がする」という錯覚を視聴者に与えるという構成でありました。
見え透いたプロパガンダでありましたが、いくらか掴まされておるのでしょうか。それとも何かのキックバックが‥。
宝くじを発売しちょるのは、今は『みずほ銀行』でしたか‥。大量のCMを全国に垂れ流していますねぇ。なるほど。
あれだけの出稿量があれば、テレビ局への無言の圧力もさぞや‥と拝察致しまする。
※某宗教系出版物の印刷請負という有難い副収入のお陰でその方面に対して無口になっちゃった全国の新聞社にさも似たり‥爆。

何か巨悪が潜んでいそうだ。

只今『グリーンジャンボ宝くじ』好評発売中!さあ急げ!!(ぷっ)

(以前こんなの書いてました)→宝くじに当たる確率

★おしらせ★
旧友の”井上@悪徳土建屋福岡単身赴任中”が、暫らくの間《FMC広報》を担当することになりました。
まず手始めに榎田信衛門応援コミュ『深夜快速』というのをmixiに立ち上げてくれました。(作るのタダだかんね‥笑)
なんでもこのコミュ主催で私のトークイベントとかオフ会とかを企画するようです。
馬車馬のように私を働かせようという魂胆だなこりゃ‥笑。
mixiアカウントをお持ちで興味がある方は下記URLからどうぞ。
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1889486


posted by 榎田信衛門 at 16:30| Comment(3) | TrackBack(0) | 001イントロダクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月20日

28(にっぱち)枯れ?

2月と8月に消費がダレる「28(にっぱち)枯れ」と云うのがありますが、ウェブラジオFMCは快調でござんすよ。
サイトリニューアルと新番組「深夜快速」開始のタイミングが良かったのか、アクセスもドン!とアップしちょります。
2週過ぎても落ちてこないので《効果アリ》で宜しいかと。
(ちなみにポッドキャスト支店は横ばいです)

月〜日曜の365日ノンストップ放送を続けている「日刊FMC」と「夕刊FMC」はそれぞれ10分番組です。
月〜金曜の深夜にお送りしている「深夜快速」は15分番組。
毎週日曜夜にアップされる「QIC」は90分番組。

1週間の総放送時間を出してみましょう。
パチパチ‥とキーを叩く効果音だけ書いておいて実は暗算。

凡そ300分でござい。つまり5時間/週ってとこですね。

うーむ、全然足りねえや‥笑。
せめてこの6倍は欲しいところ。
30時間/週ですね。
ちゅうことは、1日当り4時間半くらいの番組枠を維持するって寸法。

恐らくこの「4時間半/日」というラインが、ウェブラジオにおける営利法人(プロ)と任意団体(アマ)の分かれ道になるでしょう。
もちろん単純に放送時間の差で区分するつもりはないですけどね。

さてさて重要なのは、これを何人で回すかですな。

例えば「構成力」という尺度だけで目測すれば‥(乱暴なのは承知の上で)

特Aランクの実力を持つスタッフなら1ないし2人。
Aランクなら3〜4人。
Bランクなら5〜6人。
Cランクなら7〜8人。
モチベーションの高いアマチュアだけなら最低50人。(使えるのは20%以下ですから)
普通のアマチュアだけなら最低1000人ってところじゃないかなぁ。(使えるのは3%以下ですから)
※県域局やコミュニティFMとは条件が違い過ぎるので同一視しないでね。

これに栄枯盛衰、新陳代謝、離合集散というスパイスを振り掛けますと、さらに人数は増えてきます。

ちなみに我がウェブラジオFMCにおける可能性ですが。
はっきり申し上げておきましょう。

問題なしです。

そのココロは、これからの「編成」でお見せしていきます。(つづく)
posted by 榎田信衛門 at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 001イントロダクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月15日

納豆がない!

無辜の市民を好き勝手に扇動する番組が幾つかありますが、
例えば『あるある大事典』でござんす。
悪い番組だこいつは!

納豆が極端な品薄状態。

西日本最大の納豆帝国「熊本」でござい。
ここいらの売場はきっと大丈夫だと云う《正常化の偏見》に不覚にも私支配されちゃってました。

昨日、近所の『HIヒロセ渡鹿店』で‥。

「な・・・・無い。納豆が、本当に・・・・無い」

綺麗さっぱり売り切れておりました。
『ダイエットに効果!納豆』なんてPOPだけがヒラヒラしております。
それを見た若い女性客が「あ、売り切れてるぅ、すっごーい!」
さらに年配夫婦が「あらまぁ、大変」

「売り切れ続出」というニュースが、
「売り切れ続出」を呼び、
それを目撃した人達が「売り切れ続出」のニュースを増殖させる。

『まさにぃ納豆の核分裂やぁ〜』

でもなぁ‥納豆で痩せるかねぇ‥笑。
それよか尿酸値が高い人とか《痛風》のリスクとか高まるんじゃない?
まぁどうでも良いけんど。

納豆好きとしましては、売り切れ続出ってのはちょいと困るんよねぇ。
もっともブームはすぐに去っていくのでしょうが。

あ!納豆ブームよか『納豆ソング』のブレイクの方が気になる。
納豆売場の状況を観察してたら、エンドレスでこの歌が流れておりまして、
お陰でソラで歌えるようになっちまっただよ‥笑。
この歌、昨年小さなブレイクはありましたが、今年大ブレイクするかも。可能性高いよ。
posted by 榎田信衛門 at 23:56| Comment(10) | TrackBack(0) | 001イントロダクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。