2010年10月01日

生放送の夜

なんだかんだで数秒のタイムラグがあるんだから「生」じゃねーだろ‥な〜んて思いつつ、昨晩は《FMC生放送元年》その第1弾ということで『月イチ生放送!月刊FMC#001』をお送りしました。

元々、聴取者(あ、テレビだから視聴者か‥)とのコミュニケートってものは「番組」というこちらからの一方通行で行うべきで、それに対して一部の一言云いたい奇特な聴取者or視聴者が「投稿」という朧げな手段を用いてチャレンジするというのが基本中の基本だと頑なに信じているわたくしでござる。
画面の右脇にご親切に設置されるTwitter窓なんざ邪魔臭いだけなので躊躇することなく消しちまうのである。※リアルタイムなやりとりが必要なときは別よん。
余談だが、あんなものを最新の武器だと思い込んで有難がっているラジオ屋が全国に急増中のご様子。ラジオの自滅を加速させるだけなのにバカだなぁ。

さてさて今回『月刊FMC』を企画したのがMCも兼務するエアポート成田でござい。
かつて出戻りを繰り返すゾンビスタッフは幾人か居たが、曲がりなりにもプロの現場で鍛えられた経験を持つA成田はやはり数段うわ手だな。
約束事とか連絡事項とかさらには義理とかきっちり守る男に変貌を遂げていた。悪人どころか(笑)、きちんと段取りを踏んで本番まで持っていくところを見ると「ふふーん」てな感じでござる。※あまり褒めると調子に乗るので「ふふーん」で誤魔化しておく‥笑。

尚、私も企画会議に混ざってはいたけれど、技術面以外ではあまり口出ししないことにして、彼らの好き放題やってもらうことに致した。

蓋を開けてみたら「チョコファウンテン云々(観た人だけが知っている)」というやつで、最初はどうなることやらと思っておったけれど、結構笑いをとったようで直後の評判も良く、まずまずの出来。
※スタジオ内はニンニク臭とか充満して結構凄い状態でござった。

技術面ではカラーバランスの問題とか、ほんの僅か音声レベルが大きくなるとすぐにクリップしちゃうとか、やってみなけりゃ分からなかったことがいろいろ分かりましていろいろデータがとれたでござる。

てなわけで今月末もまたやりますので宜候。


01.jpg
 〜MCのエアポート成田とピナツボめぐみ〜

02.jpg
 〜最後の打合せのまっ最中〜

03.jpg
 〜スタジオ内はこんな感じ〜
posted by 榎田信衛門 at 12:14| Comment(2) | 010月テレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

満員御礼!

〜mixi日記からの転載です〜

FMCのイベントで満員ってここ数年無かったなぁ‥笑。

さてさて、昨日開催しました『ドキュメンタリー映画K_B_C(福岡某局とは無関係)』上映会のドキュメントでござんす。


■14時をちょい回ったところ。
会場側が融通を利かせてくれまして、ちょい早めに設営開始。
前もって接続チェックをやってましたので、映像チェックもすぐに終わりました。
40693817_2764270446.jpg

■カスク(樽)の鏡板も届きました。
そして今や貴重なボトルも展示。
40693817_1846061133.jpg

■5分ほど前倒しで開場となりました。
40693817_1414172044.jpg
お!アッシュ君が来てます。後方にウスイさんの姿が。

■開演15分前にはもうこんな感じ。
この後すぐに満席状態となりました。
40693817_3190806477.jpg

■MCはマスタード☆鶴田です。
満席状態に若干ウルっと来ております。
40693817_463936298.jpg

■本編上映に先立ってミニトークライブが行われました。
対談は、おなじみH3(NHK記者)と私榎田信衛門でございます。
40693817_2046780256.jpg

■そして上映開始。
途中真ん中あたりでいきなりディスクエラーが出ちゃったです。
ここで無言の連携プレー!
私がプレーヤーを再起動。照明ちょいあげ。
その間にMC鶴田氏が機転を利かせて場つなぎトーク。
30秒以内で見事復旧!
※H3曰く「エラーって言わなかったら、二部構成だって思いましたよ」


■さて、ここから怒涛の打上げ大会!
私とキラウエアは、番組アップ作業で一旦FMC戻り。
作業を大至急モードで終えて「おんの字」に入ったら、
皆さん既にいい感じにデキ上がっております。
40693817_2777162113.jpg

■二次会は「リコルディ」で、貴重な残存K_B_Cをハイボールで乾杯!
40693817_2281885343.jpg

■三次会はカラオケぇ!
セントヘレンズ理恵、M☆鶴田、BAR SANTEの嵯峨君です。
40693817_872117151.jpg

■磯人キラウエアが熱唱中。
40693817_784322564.jpg

■鶴田・榎田による「銀色の道」(やっぱダークでしょ。※参聴・QICVol.684)
40693817_2649273232.jpg
※手を繋いでる風に見えますが、錯覚です‥笑。

■もうベロンベロンのM☆鶴田(でもこの後、四次会ありました‥爆)
40693817_2653939670.jpg


‥いやぁ。盛り上がりました。
ご来場下さった皆々様のお陰でございます。御礼申し上げます。

そして、会場設営などお手伝い下さいました皆様にも御礼申し上げます。
特にスーパーリスナーmshr氏にはひたすら感謝でございます。
ありがとうございました。

さて次は11/28毒宴會・其の四だぜ。頑張ります!応援宜しく。
posted by 榎田信衛門 at 13:21| Comment(0) | 010月テレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

デジタル・ドキュメンタリー映画 『KUMAMOTO BARTENDERS CHOICE』 プレミア上映会

kbc2009_02.jpg

〜11人の酒飲み、納得のウイスキーを探しに山梨・白州へ!弾丸ツアー全記録。〜



非常にお待たせ致しました〜!

◇構想期間3ヶ月
◇撮影期間5ヶ月

デジタル・ドキュメンタリー映画 『KUMAMOTO BARTENDERS CHOICE』 遂に完成!


下記の日程でプレミア上映会を開催することと相成りました。皆様是非お越しください!

■開催日:2009年11月15日(日曜日)
■時 間:14時50分開場。15時20分開演。(きっかりにスタート予定なので皆様遅れませぬよう)
■場 所:熊本市下通「イベントスクエア・リバーレ」
      熊本市下通1丁目4-18 B1F(プロント熊本下通店B1F)
      Tel:096-320-8288
      http://www.8156.jp/libare/index.html
■料 金:なななんと無料。※ドリンクオーダーはフリー(オーダー無しでも大丈夫です)。


■作品データ:(HD撮影、上映時間55分)
 CAST/末廣安孝Masquerade、鶴田タケシBar:Colon、矢田博文STARS BAR、
      住永安辞Charmant Valeur、伊藤晋治boot camp、
      高田昌治BAR RICORDI、隅田耕一郎bar lente、吉田哲也USHIJIMA-SAKETEN、
      松村祐介 丸谷雄一Suntory Beer & Spirits、
      藤木敏之BAR SANTE

 撮影・監督・ナレーション/榎田信衛門

 制作協力/Kumamoto Bar Society"http://www.ku-bs.jp/"
 企画制作/ウェブラジオFMC"http://www.fmc.or.jp/"
 配 給/FMC PICTURE DIGITAL
posted by 榎田信衛門 at 17:30| Comment(0) | 010月テレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。